家族葬などの葬儀について知っておくメリット

家族葬の費用の相場は?

家族葬を行う時には費用にも注意しておく必要があります。家族葬は通常の葬儀と比べて安い価格で葬儀を行う事ができますが、より安い費用で葬儀を行いたいという場合にどうすればいいのかなど、故人が安い費用での葬儀を希望していた場合などメリットについて知っておきましょう。また、費用の目安を知っておくと家族葬を行う前に費用を用意しやすくなりますし、遺族の間でどのくらいの費用を用意するのかという話し合いもしやすくなるのではないでしょうか。

基本的に家族葬の相場は20万円前後から100万円程度とされています。これは親族や親しい人だけを参列者としているからで、参列者が通常の葬儀に比べて少ないため、飲食代や返礼品といった葬儀会場以外の費用がかかりません。葬儀の費用で参列者への飲食代や返礼品代はこちらである程度操作できる部分ですから、費用を安く抑えたいと考えた時には参列者を減らす事でこれらの費用を減らす事ができます。これは家族葬の費用を抑えたいという場合にとても重要になってきますから、参列者の数を調整する事で費用を抑えられるという事を知っておきましょう。

また、この他に葬儀の費用を抑えるための手段としては、もし事前に葬儀会社と相談する事ができるのであれば、格安のプランを利用してみるというものもひとつの選択肢です。ただ、生前から葬儀会社に相談をしておくというのは不謹慎と感じる方もいますので、確実に良い手段という訳ではなく、相談をする時には周囲の人がどう感じるかなども気にしておいた方が良いでしょう。葬儀会社の格安プランを利用しないという場合は、補助金制度を利用してみるというのも費用を安く抑えるための手段です。故人が亡くなられてから一定期間内であれば、市役所や区役所に申請する事で補助金を受け取る事ができるため、こちらを利用すると負担を軽くできるのもメリットです。

得られる金額は状況によって違いますが、おおよそ7万円程となっており費用を少しでも安くしたいという場合は利用してみると良いでしょう。申請をするのは喪主となっているご家族ですので、それ以外の方が申請は基本的にできないので注意します。